特別割引 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故
初めての方へ
各種施術
整体
産後ケア・マタニティケア
東洋医学鍼灸治療
美容鍼灸
小顔矯正
子供の整体・小児ばり
交通事故・労災
岩永朋之整体サロンについて
施術料金・システム
スタッフ紹介
営業日 ・ 交通案内
予約・お問い合せ
岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故 072-724-3634
562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10
受付時間
午前 9:00-13:00 / 午後 16:00-20:00
休業日 木曜日・祝日
雑誌紹介 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故
anan
anan
2012年
12月26日発売号
実績多数、技術で多くの女性に選ばれているサロンとして掲載されました。
anan
CREA
2012年11月号
産後の骨盤矯正・女性のお悩み改善!美容鍼灸や生理痛等の女性疾患に力をいれているサロンとして掲載されました。
「呼吸は深く大きく」の時代は終わった?
2018年7月8日 日曜日

呼吸の重要性はみなさんもう十分に理解されている事と思います。そんな重要な呼吸ですが「深く」がいいと思われがちですがしっかり体の事を理解すると深ければいいというものではなさそうです。




・呼吸は重要





呼吸の重要性はあえていうまでもなく・・・
呼吸が止まると死んでしまいます。1日に約2万回ほど行っているそうです。





・呼吸が変われば体が変わる?





一日に2万回も行われている呼吸。


そんな呼吸が変われば体は変わりそうな気がしませんか?


その通り呼吸を変えれば体は良くなります。
頭の働き、自律神経、内臓の働き、代謝の向上、姿勢・・・etc
これらにいい影響があるそうです。


但し、正しい呼吸をして入れば・・・





・9割以上の人が間違った呼吸をしている?





ある説によると9割以上の方が間違った呼吸をしているそうです。
そして、間違った認識をしているそうです。


実は私もこの勉強をするまでは間違った認識をしていました。





・呼吸で自律神経は整います





自律神経が乱れストレス状態で交感神経優位になれば呼吸は速くなります。
このように自律神経の状態によって呼吸は変化します。
逆に正しい呼吸を行えば自律神経が整うという研究データは多数発表されています。





・腹式呼吸がベストではない

色んなパターンの呼吸があるということはその時々に応じた必要な呼吸があるということなのです。


例えば腹式呼吸がいいと聞いたことがあるかと思います。
これもケースによるということで。


腹式呼吸は横隔膜を下げることで息を吸いこみます。
この時横隔膜と一緒に内臓も下がるので重心が下がります。


つまり、ゴルフなどのスポーツや気持ちを落ち着かせたいときなどには向いています。
逆に重心が下がるので速く走りたいときなどには向きません。


このようにケースバイケースでベストな呼吸は変わるのです。





・99%無意識





呼吸の99%は無意識だと思います。
その日や人によっては100%無意識かもしれません。


その無意識で行われてる呼吸はどのようなものがいいのでしょうか?


その呼吸が変われば体は変わってくれそうですよね?





・衝撃の事実!深ければいいものではない





よく呼吸の訓練などで「はい、深く吸ってー」なんて習ったことがあると思います。


ただ、ほとんどの人が実は「息を吸いすぎ」「酸素が多い」状態だそうです。


私はこの事を聞いたときは衝撃でした。
もっと酸素を取り込まなければ!と思っていたのです。





・胸や肩で呼吸をしていませんか?

「息を大きく吸って」というとほとんどの方が体の前側や上のほう(肩)を使って呼吸します。


つまり普段からこの辺りを使って呼吸をしていることになります。
これでは呼吸数が増えるばかりか肩こりなどの原因にもなってしまいます。





・酸素が多すぎる?





この呼吸を続けると血中の酸素濃度は上がります。


しかし、酸素がうまく脳などの組織に届くには二酸化炭素の力が必要なのです。
つまり二酸化炭素と酸素のバランスがうまく取れていないといけないのです。





・「深く」が誤解を与える





この事実を元に私なりに考えて見ました。
もちろん森林浴などで大きく深呼吸をするのはいいと思いますが。
常時深くは過換気状態になってしまうのです。


つまり「深く」という言葉が誤解を与えてしまうのです。





・「深く」ではなく「ゆっくり」





深く意識するのではリズムをゆっくりすることがいい呼吸の第一歩


長く吸うのでも長く息を吐くのでもなく吐いた後吸うまでの時間を長くするのです。
方法は最後のほうでご紹介いたします。





・お腹まで目一杯届かせる意識は捨てていい?





お腹を膨らませようとすると余計な力が入ります。
前頭部(鼻の少し上)に息を入れる意識で十分に息は吸えています。
頑張らなくていいのです。





・他人に気づかれない呼吸がベスト





どんな呼吸がいいか一言でまとめると静かな呼吸。
隣の人に自分の呼吸がバレないのがベストだそうです。
呼吸の音、動き全てにおいて静かにゆったりが普段の呼吸としてはベストなのです。





・普段の呼吸の仕方まとめ


基本は腹式呼吸


眉間に息を届かせる意識


五秒吸って、五秒吐いて、五秒止める(鼻での呼吸がベスト)


他人に気づかれないように静かに






呼吸一つで体も心も変えることができるという研究はたくさん発表されています。
あとはやるかやらないかだけですね。
私も取り組んで見て変化があればまたご報告いたします。

サイトマップ
ホーム
初めての方へ
各種治療
施術項目・料金
お喜びの声
スタッフ紹介
営業日・交通案内
予約・お問い合わせ
リクルート
症例紹介
岩永朋之整体サロン
Copyright © 大阪 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP

072-724-3634