特別割引 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故
初めての方へ
各種施術
整体
産後ケア・マタニティケア
東洋医学鍼灸治療
美容鍼灸
小顔矯正
子供の整体・小児ばり
交通事故・労災
岩永朋之整体サロンについて
施術料金・システム
スタッフ紹介
営業日 ・ 交通案内
予約・お問い合せ
岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故 072-724-3634
562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10
受付時間
午前 9:00-13:00 / 午後 16:00-20:00
休業日 木曜日・祝日
雑誌紹介 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故
anan
anan
2012年
12月26日発売号
実績多数、技術で多くの女性に選ばれているサロンとして掲載されました。
anan
CREA
2012年11月号
産後の骨盤矯正・女性のお悩み改善!美容鍼灸や生理痛等の女性疾患に力をいれているサロンとして掲載されました。
テニス肘(外側上踝炎) – 思いっきりサーブを打つ
2014年1月3日 金曜日

テニス肘・テニスエルボー(外側上顆炎)と診断され治療に言っているがなかなか改善しない。湿布、電気、マッサージ、エルボーバンド色々試したけれど・・・もう付き合っていくしかないのか?本当の原因を取り除いていないからかも??そんなテニス肘について詳しく解説していきましょう。




痛みを気にせず思いっきりサーブを打つためにもお読みください

4915234a2065b71e4df767c1c22225e0_s

 

あなたはテニスをしていてこんなお悩みありませんか?

 

肘が痛くて思いっきり打てない
エルボーバンドをしていると腕がだるくなる
フォームを変えろと言われたけれど今更・・・

テニスをしている人が経験をする痛みの中で上位に入るのが肘の痛み。

 

テニス肘 正式名称は外側上顆炎

医学名では上腕骨の外側上顆と言われる部分に炎症がおきるため外側上顆炎と呼ばれています。
テニスではこの肘の外側を痛めることが多いのでテニス肘テニスエルボーと呼ばれています。

 

どういう状態?

この外側上顆と言われる場所には筋肉がたくさん付着します。
特に手首を甲側に曲げる筋肉が付着します。
その付着部が炎症を起こした状態です。

 

原因は?

 

 

直接的な原因

この手首を甲側に曲げる(伸展)する筋肉を繰り返し使うことによって付着部が引っ張られ炎症を起こします。

 

つまり、バックハンドやサーブで痛める頻度が高いということ。

間接的原因

筋力不足
ラケットを変えた
フォームを変えた
芯でとらえていない
疲労

 

初心者と上級者では原因が違う?

 

 

初心者の方はどちらかというと、筋力不足やフォームの問題、芯でとらえてないなどの原因が多いです。

ですから、こういった問題も解決していかなければなりません。

上級者の方はフォームを変えたわけでもないのになぜ急に肘が痛くなるのか?

それには疲労が大きく関係してきます。

 

疲労が蓄積すると?

炎症を抑えられない(回復できない)
腕を繰り返しつかっていると、多少なりとも炎症がおきます。

その炎症が普段なら体の機能によって抑えられますが疲労が蓄積するとそれが抑えられなくなります。

 

思ったように動けていない

疲労が蓄積すると体に歪みがおこります。

そうすると、普段と同じように動いているつもりが実は腰がまわっていない、

肩が動いていない…という状況になり肘に余計な負担がかかってしまい炎症が起こってしまうのです。

 

治療法は?

 

 

外科的治療法は
安静、サポーター、エルボーバンド、注射、痛み止め、湿布、電気治療

と言ったところです。

 

治療にいってるけどなかなか改善しないのはなぜ?

しかし、これらの治療をうけていてもなかなか改善していないのが現状。

確かに、テニス肘は原因から考えると急に起こったものではなく繰り返しの衝撃で時間をかけて起こったものなので回復にも時間がかかります。

 

なぜ、整体や鍼灸でテニス肘の回復が圧倒的に速くなるのか?

 

 

上記にも述べたようにテニス肘の原因は肘だけの問題ではありません。肘だけを治療していても他の問題が改善されていないので、なかなか改善しないのです。

そこで、整体や鍼灸では体全体のバランスを整えるため改善が速くなるのです。

体、全体の調整をすると

・疲労が回復し炎症が治まり易い
・肩や背中、腰などの動きがよくなるため肘の負担が減る

 

セルフケアは?

 

 

つい肘が痛いと腕のマッサージをしたりストレッチばかりしてしまいますが、
肩周りや背中、脚などのストレッチをしっかりするように心がけてください。

また、患部を触ってみて熱くなければ、温める方が回復は速まります。

もしあなたが、外科で治療しているけど…整骨院で電気とマッサージをうけているけど…
なかなか、改善しなくて、思いっきりサーブを打てなくて困っているなら一度ご相談ください。

 

 

関連記事

ゴルフ肘(内側上顆炎) – 痛みを気にせずフルスイング

ゴルフで痛めた膝の原因は意外な〇〇だった!?

足の引きつり(こむら返り)が起こるのは大体ストレスを感じた夜

リハビリに通っているがいまひとつ改善しない

関連症例

『症例』プロテニスプレーヤー|鍼灸治療で重い体が軽くなった

『症例』20年来の腰痛でテニスのサーブが打てなかった

『症例』テニスインストラクター|肩や腰の痛みでお困りでした

その腰痛、あの臓器の仕業かも

サイトマップ
ホーム
初めての方へ
各種治療
施術項目・料金
お喜びの声
スタッフ紹介
営業日・交通案内
予約・お問い合わせ
リクルート
症例紹介
岩永朋之整体サロン
Copyright © 大阪 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP

072-724-3634