特別割引 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故
初めての方へ
各種施術
整体
産後ケア・マタニティケア
東洋医学鍼灸治療
美容鍼灸
小顔矯正
子供の整体・小児ばり
交通事故・労災
岩永朋之整体サロンについて
施術料金・システム
スタッフ紹介
営業日 ・ 交通案内
予約・お問い合せ
岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故 072-724-3634
562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10
受付時間
午前 9:00-13:00 / 午後 16:00-20:00
休業日 木曜日・祝日
雑誌紹介 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故
anan
anan
2012年
12月26日発売号
実績多数、技術で多くの女性に選ばれているサロンとして掲載されました。
anan
CREA
2012年11月号
産後の骨盤矯正・女性のお悩み改善!美容鍼灸や生理痛等の女性疾患に力をいれているサロンとして掲載されました。
体をサビつかせてしまう、活性酸素ってなに??
2017年12月17日 日曜日

みなさん、活性酸素って聞いたことありますか?
活性酸素とは、その名の通り”活性化した酸素”のことです。


身体をサビつかせて老化を進めてしまう存在であることから、
近年では、この活性酸素の発生をいかに減らすか、
または排除していくかが美容や健康において重要と考えられています。
今回はそんな活性酸素について、お話します。


・どう発生している??




活性酸素は、飲酒や喫煙、食品添加物の摂取(ファストフードや加工食品)、


ストレス、紫外線、排気ガスなどの影響で過剰に発生したり、


私たちが日々行っている呼吸によっても日々発生しています。


呼吸が激しくなればなるほど沢山発生します。


つまり、多くの酸素を取り込む必要のある激しいスポーツでは、


それだけ大量の活性酸素を体内に発生させてしまうんです。


また、それが屋外の炎天下と言った環境になれば、


体温や呼吸量も上昇し、紫外線の影響もうけることから、何十倍にもなるとも言われています。


人は正常時の呼吸では、体内に取り込んだ酸素の約2~3%が活性酸素に変換されています。


しかし、激しい運動をした場合には取り込んだ酸素の5~8%程が活性酸素に変換されているんです。


・悪いだけじゃない活性酸素!




オキシドールって聞いた事ありますか?


オキシドールとはケガをした時に傷を消毒する薬です。


これも活性酸素の一つで過酸化水素という成分です。


過酸化水素は私達が身近なところで言えば、普段使っている漂白剤にも使われています。


活性酸素は体の免疫にも関わっているんです。


免疫を守っている白血球は、身体に細菌やウイルスやその他の身体に有害な物が入ってきた時に、


活性酸素を使って分解しています。


つまり、活性酸素は私達の身体を守ってくれる役割も担っています。


問題は体内にある活性酸素の量です。


適量なら、細菌やウィルスを殺すなど、体にとって大変重要な働きをするのですが、


多くなりすぎると細胞がダメージを受け、


老化だけでなく、動脈硬化やがんなどの様々な病気を誘発させてしまいます。


・活性酸素を減らすには・・・



抗酸化や活性酸素を除去する効果のある食事や飲み物を積極的に摂る


ファストフードやお菓子等、加工食品を極力避ける


飲酒や喫煙を控える


排気ガスの多い場所や紫外線を沢山浴びる環境を避ける


などして、他でバランスを取ることを心掛けていただきたいです。


運動であれば、ウォーキングの様なあまり激しく息が切れない程度の負荷で行う運動は、


逆に活性酸素に対する抵抗力を高める効果があるので、オススメです!


例え、激しい運動後でも食事に一工夫すれば減らすことができます。


活性酸素が増えると、体が酸性に傾いてしまっているので


アルカリ性の物を取って中性に保ったり、


活性酸素を追い出してくれる抗酸化食品をとることがオススメです。


・取るといい栄養素



体を酸性とは反対にアルカリ性に持って行ってくれる栄養素は


硫黄、銅、亜鉛が多く含まれるものを摂取するといいですね。


活性酸素を追い出してくれる食品は抗酸化食品


抗酸化としてはビタミンC・ビタミンE・ビタミンAが代表的です。


ビタミンCは果物や野菜に多く含まれます。


ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類やひまわり油や大豆油などの油、抹茶やいくら等の魚卵にも多く含まれます。


ビタミンAは、うなぎやレバーなどに多く、野菜ならにんじんに多く含まれます。


またこれ以外にもビタミンB群なども抗酸化に協力しています。


ポリフェノール


追い出し効果のあるポリフェノールは酸化を受けてしまいやすい細胞膜の上で、活躍します。


ポリフェノールを多く含む食品は、赤ワインやお茶以外にごま、大豆、ブルーベリーなどです。


また、ポリフェノールは体内に蓄積されないので、こまめに摂る事が必要です。


β―カロチン、リコピン、アスタキサンチン


β―カロチンも高い抗酸化作用があるんですが、リコピンはその2倍もの効果がある事がわかっています。


また、アスタキサンチンは他の抗酸化成分が入れない脳や網膜の中に入って作用する事がわかっています。


ほうれん草やにんじん等の緑黄色野菜、トマト、ケール、鮭、イクラ、カニ、エビなどに多く含まれます。


・最後に・・・




運動後など、積極的に意識してアルカリ性の物や


抗酸化食品を摂取してみて下さい。


サビない体を作っていきましょう!!!


サイトマップ
ホーム
初めての方へ
各種治療
施術項目・料金
お喜びの声
スタッフ紹介
営業日・交通案内
予約・お問い合わせ
リクルート
症例紹介
岩永朋之整体サロン
Copyright © 大阪 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP

072-724-3634