特別割引 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故
初めての方へ
各種施術
整体
産後のケア・マタニティーケア
美容はり・東洋医学鍼灸治療
交通事故・労災
岩永朋之整体サロンについて
施術料金・システム
スタッフ紹介
営業日 ・ 交通案内
予約・お問い合せ
岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故 072-724-3634
562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10
受付時間
午前 9:00-13:00 / 午後 16:00-20:00
休業日 木曜日・祝日
雑誌紹介 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故
anan
anan
2012年
12月26日発売号
実績多数、技術で多くの女性に選ばれているサロンとして掲載されました。
anan
CREA
2012年11月号
産後の骨盤矯正・女性のお悩み改善!美容鍼灸や生理痛等の女性疾患に力をいれているサロンとして掲載されました。
岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故
【症例】手首が痛くて抱っこが出来ない!|豊中市女性|産後整体
2017年2月13日 月曜日

抱っこ

患者

30代女性 産後 豊中市在住

 

主症状

手首の痛み、シビレ

 

その他の症状

全身疲労

 

過去に受けていた施術

鍼灸、整体、マッサージ

 

主な施術ポイント

肝臓、循環系、手指の関節

 

施術の経過と内容

【1回目】
出産での全身へのダメージ、子育て(4人)での疲労が極端に強い状態。
骨盤や胸郭などの構造的な歪みがあったが、調整は最小限にとどめ、体力や疲労の回復をメインに調整。


【2回目】
年末年始を挟んだので2週間後の来院。
手首の痛みはそれほど変わらないが、しびれ感はあまり感じることはなかった。
手指の朝のこわばりが強い。

間隔が空いたので、再度循環系を整えるように施術。


【3回目】

やや体のだるさが残るが、初診時に比べると疲労の度合いはマシに。
免疫系が弱っていたので、内臓関連の施術。
手指の関節調整中心に実施。

【4回目】
手首の痛み10→2。
前回同様の方針で施術。

【5回目】

手首の痛み10→0。
抱っこの時にいつも感じていた痛みはほぼ感じなくなった。


考察

手首の痛みは、産後に起こりやすい症状です。
原因は様々ですが、この方の場合は疲労による循環不足、ホルモンの代謝不足が原因だと考えました。
疲労による血行不良を改善するだけで大幅に症状が改善され、少しの疲労や痛みであれば耐えられるようになりました。

疲労や血行不良と聞くと少し甘く考えがちですが、この不具合が諸悪の根源になります。
冷えなどについても、「みんな感じているもの」という意識があるかもしれませんが、ここを見直すことで解決の糸口がつかめるかもしれません。

【症例】背中の施術で不眠も腰痛も改善|豊中市女性|整体
2017年2月10日 金曜日
患者

女性k 30代 豊中市在住

 

主症状

腰痛

 

その他の症状

疲労が抜けない

不眠:寝ても寝ても寝たりない

 

過去に受けていた施術

鍼灸

マッサージ

 

主な施術ポイント

後頭下筋群

肋椎

 

施術の経過と内容

【1回目】

膵臓、後頭下筋群、仙腸関節に固さがあったので調整。

呼吸を深くさせる意識で肋椎の調整。

 

【2回目】

2日後来院。

腰の痛みは立ち上がるときに痛み出現。

しかしペインスケール10→2まで変化。

不眠や疲労感の変化はなし。

 

前回の施術方針に加え、右側の肩甲上腕リズムがうまく働いていなかったので調整。

 

背中のセルフケア指導。

 

【3回目】

4日後来院。

腰の痛みは10→0。

しかし、不眠や疲労感の変化はまだせず。

 

前回の施術方針に加え肩、前腕の運動療法を追加。

 

【4回目】

1週間後来院。

あまり大きな変化はなし。

疲労が溜まっているとのこと。

 

施術方針は変えず進行。

 

【5回目】

8日後来院。

仕事の関係で腰の痛み出現。

しかし、痛みと言うよりも疲れて鈍痛みたいな感じとの事。

また不眠や疲労感は少し変化が出て朝少しスッキリして起きれるとの事。

 

施術方針は変えず進行。

とくに肋椎は入念に。

 

【6回目】

1週間後来院。

腰の痛みは改善。

不眠がさらに改善。

眠れる様になってきたとの事。

 

前回までの施術に加え胃の調整。

 

【7回目】

2週間後来院。

かなり眠れる様になり疲労感もましとの事。

 

施術方針は変えず進行。

より深呼吸を意識してもらい施術。

 

考察

今回の腰の痛みは背中が硬くなっていてその影響で腰がかばい、より動き不安定になっていました。

腰がより動くと体は不安定と判断して周りの筋肉がその動きを止めようとします。

それが筋肉の張りや凝りとなります。

 

この様なケースで腰の筋肉を緩めるとさらに不安定になりさらに腰の筋肉は硬くなろうとします。

マッサージに行ってなかなか改善されないパターンです。

 

ではどこを診るべきか?

 

背中の硬さです。

 

1回目の施術からまずそこを診た結果腰の痛みは改善につながりました。

 

不眠や疲労も背中[肋椎]の動きが関係あります。

 

普段私達が呼吸をするとき肺は膨らみます。

その時に肋骨も動いているのですが、肋骨周りにある関節が硬くなると肋骨は動きません。

そうなると必然的に肺の膨らみは減少します。

 

この状態が続くと普段から浅い呼吸になり酸素を体に取り入れる量が減ります。

酸素の量が減ると体はエネルギーに変える手段が減るので疲労感が出やすくなります。

 

また深呼吸と自律神経は深い関係があります。

浅い呼吸→交感神経(興奮状態)

深い呼吸→副交感神経(リラックスしている状態)

 

上記の様に浅い呼吸が続くと常に興奮している神経が働きます。

簡単に言うと体はオンとオフが上手く切り替えられない状態になっていると思われます。

 

寝る時に興奮状態では寝れないですよね?

 

今回この様な事が重なって腰、不眠と症状が出たと思われます。

 

当院は不眠なども整体で改善されている方が多数おられます。

 

体の痛みはもちろん、不眠などでもお悩みの方は是非当院にご相談ください。

 

スタッフ    中島

 

(個人の症例です)

【症例】あぐらがかけないほどの膝の痛み|豊中市女性|骨盤矯正
2017年2月7日 火曜日

あぐら

患者

20代女性 豊中市在住


主症状

階段昇降での腰痛(2年前にヘルニア)

あぐらをかいた時に膝が痛む


その他の症状

長時間座位で尾骨が痛む

 

過去に受けていた施術


マッサージ


主な施術ポイント

膝関節
循環などの機能改善

 

施術の経過と内容

【1回目】
構造的な部分の調整の前に、まずは産後の疲労回復とホルモン系の機能改善を実施。

【2回目】
1回目同様、体力回復中心の施術
を実施。
重たかった体が少し軽くなった。
腰の痛みは10→5。
膝は特に変化は感じなかった。

【3回目】

骨格的な構造面よりも循環などの機能面の調整で特に改善しやすい。
滞りの強い箇所を中心に循環改善。
疲労の度合いがマシになってきたので、骨盤底筋のトレーニングを指導。
腰痛10→5。
膝痛10→8

【4回目】
年末年始の多忙で腰の痛み少し増す。
膝は前回と同じ状態。

【5回目〜8回目】
腰痛や尾骨の痛みはほぼ消失。
膝の痛みは10→5になったが、まだ気になる状態。

【9回目】
膝の痛みは10→2。
かなり長い時間立ちっぱなしになった時以外、ほとんど痛みを感じない。
あぐらも痛みなくかける。

産後に履けなくなっていたズボンが入るようになった。

 

考察
産後間もない時期だったので、ホルモン系の影響が強く症状に出ていました。
妊産婦期は、ホルモンの影響などにより関節がゆるくなることで、関節痛などの症状が出やすい時期です。

施術内容にあった「循環改善」、、、
なぜここの調整が必要なのか?

それは、血液がホルモンを運搬しているからです。
運ぶための血液の巡りが悪いと、疲労物質などの代謝にも悪影響が出ます。

同じような症状でお悩みの方は、お早めにご相談ください。



【症例】肩が上がらない。手術しかない?でも手術に抵抗があるあなたへ|箕面市男性|整体
2017年2月3日 金曜日

肩が挙がらなくなり腱板の損傷があったかもしれませんが、改善しました。

 

患者

男性i 80代 箕面市在住

 

主症状

転倒して左肩が全く挙げれない

 

その他の症状

肋骨も痛む

 

過去に受けていた施術

特になし

 

主な施術ポイント

全身の体力向上 上腕骨頭の動きの調整

 

施術の経過と内容

【1回目】

寝ると肋骨が痛むため座っての施術。

主に体力向上をさせる為、循環力を徹底的に調整。

 

 

【2回目】

1週間後来院。

前回と同じ施術で進める。

 

 

【3回目】

1週間後来院。

少し上がるようになった。

 

前回と同じ施術で進める。

 

 

【4回目】

1週間後来院。

挙上50° 外転40°まで挙がるように。

 

肋骨の痛みが10→4まで消失。

仰向け、うつ伏せに寝れるようになったので寝ての施術。

 

全身の循環力はもちろん、内臓、肋椎、前鋸筋、脊柱の調整をより細かく調整。

 

 

【5回目】

1週間後来院。

 

上腕骨頭の動きに加え、筋、腱にもアプローチ。

 

 

【6回目】

1週間後来院。

4回目よりも挙がるようになった。

挙上90°

外転70°

 

前回と同じ施術に加え腕の運動療法を追加。

 

 

【7回目】

1週間後来院。

 

前回と同じ施術で進める。

 

肋骨の痛みは改善。

 

 

【8回目】

1週間後来院。

挙上、外転共に100°以上挙がるように。

 

腕や手首にもアプローチ。

 

 

【9回目】

1週間後来院。

挙上、外転共に150°まで改善。

 

前回と同じ施術で進める。

 

 

【10回目】

1週間後来院。

挙上、外転共に160°まで改善。

 

前回と同じ施術で進める。

 

これからは2週間空けて診ていく。

 

 

考察

今回は初診時に診た時、腱板完全断裂もしくは部分断裂はしていると思うぐらい重症でした。

しかし、本人の意思でどんな形でも手術だけは嫌とのことだったので出来ることはやりますと施術開始。

 

まず、肋骨も骨折してる可能性があったので座って循環力を高めました。

 

なぜ循環力にこだわるか?

 

私たちは普段血液の中にある、酸素、栄養、ホルモンで身体の調整、細胞の修復を行なっています。

 

骨折や筋や腱、関節もその血液の流れで治るスピードが決まります。

ですから今回もその修復を早くするため循環力を徹底的に施術しました。

 

何とかある程度まで回復してくれましたが、動きは悪かったので、肩に関係のある関節の調整、また局所の調整を行うとさらに挙がるようになり90°挙げてもその状態をキープすることが出来るところまで回復しました。

 

さらに施術を続けていくと150時以上挙がるようになり今では日常生活でも気にならない程まで回復。

 

今回の症例は私もかなりホッとしました。

 

手術に抵抗がある方は沢山おられると思います。

全ての症例が手術以外の方法で改善するかはわかりませんが、私たちはその方法以外で改善して笑顔になって欲しいと思います。

 

スタッフ 中島

 

(個人の症例です)

【症例】左の膝裏の痛み・・・週に20km以上は軽く走る方|箕面市男性|整体
2017年1月29日 日曜日
患者

男性Zさん 30代 箕面市在住

 

主症状

左の膝裏の痛み

 

その他の症状

特になし

 

過去に受けていた施術

特になし

 

主な施術ポイント

坐骨の調整

 

施術の経過と内容

1回目

坐骨の歪みの影響で大腿二頭筋(ハムストリング)がより牽引がかかり硬くなっていたので調整。

 大腿四頭筋と大腿二頭筋の硬さの差が強くバランスが悪くなっていたので調整。

 

 足関節はアライメントを調整。

 

2回目

1週間後来院。

痛みの変化なし。

 

前回の施術に加え第5中足骨、外果と腓骨頭の動きも調整。

 

3回目

2週間後来院。

 

痛み10→0に。

調整の為全身と腕の張りが強かったので調整。

 

 

考察

 

今回のケースでは疲労と普段走っているところがアスファルトの上で硬く、

その衝撃を上手く吸収出来ない体になっていた事が要因だったと思われます。

 

実際右の関節の動き、筋肉の張りと痛みが出ている左の関節、

筋肉の張りでは患者さん自身にも自覚してもらえる程違いました。

 

そこの調整で上手く改善できました。

 

週に何回か、週に数kmで終わる健康の維持、趣味でさえ足や腰を傷めることはよくあります。

 

今回は週に20km以上は軽く走る方の症例です。

走る量が多くなればなるほど体は傾きどちらかに体重が乗ります。

その傾きで骨盤が歪み、より足に負担が掛かりやすいので痛みがなくても予防大事だと思われます。

 

傷めてからでは遅いです。

 

痛みが出る前に予防して良い状態で走れるようにしていきませんか?

 

(個人の症例です)

【症例】膝を床に着いて作業すると痛む|整体|箕面市女性
2017年1月23日 月曜日
膝
患者

30代女性 H.Hさん 箕面市在住


主症状

膝の痛み(膝を曲げたり、床に着いて作業すると痛む)

 

その他の症状

股関節痛

 

過去に受けていた施術

マッサージ、鍼、整体

 

主な施術ポイント

骨盤(腸骨)、股関節

 

施術の経過と内容

【1回目】
座位で骨盤の動きをチェックすると、
左腸骨の外への動きが制限されている。
ご自身でも、左の坐骨に体重を乗せにくい感覚があるという。

効果的に治癒させていくため、まずは全体の循環力を高める。
反応が出ている腸骨、股関節の調整を行う。

施術直後、屈伸時の膝の痛みは10→3。



【2回目】
3日後来院。
前回の施術後の感覚がキープされている状態。

かなり緩みは出たものの、股関節周囲(主に内旋筋)の緊張(+)
循環と股関節施術を実施。

施術後10→1




【3回目】
4日後来院。
膝の痛みはほとんど感じない。

膝を床に着いて作業するときにも、以前のような痛みは特にない。
再発防止のため、月1〜2回程度でのメンテナンスを提案。

 

 

考察

膝の痛みということで、つい局所の関節を調整したくなりますが、施術記録から今回の原因は股関節にあったと考えられます。
骨盤と股関節は体の重心などと深い関わりがあり、膝への荷重にも大きく影響してきます。

普段の立ち姿勢や重心のバランスが崩れることで、膝への症状が表面化してきたのでしょう。
股関節や骨盤の調整を行ってからは、立ち姿勢も良くなり、体に変化が出てきました。

 

健康維持の為にランニング………すぐに足に痛みが出てやめた経験をされた方おられるのではないでしょうか?
2017年1月19日 木曜日
患者

男性 40代 茨木市在住

 

主症状

両足の脛、右の足の甲(外側)

 

その他の症状

ヘルニアの既往があり、腰も見て欲しいとの事。

 

過去に受けていた施術

 マッサージ

 

主な施術ポイント

 足の関節

仙結節靭帯

 

施術の経過と内容

1回目

検査を行うと脛の痛みはシンスプリントと思われる。

体の歪みから一部分だけに負担が来ることもあるので全体のバランスを整える様に調整。

仙結節靭帯、膝関節、足関節に硬さがみられたので施術。

 

2回目

次の日来院。

走ってないので痛みの変化はわからないとの事。

しかし、夜寝ている時に手足が暖かく感じたとの事。

 

前回の施術で進める。

施術中に検査を加えながら診ると股関節ら足の舟状骨、第五中足骨の関節も硬さが感じたので施術。

 

走らないと痛みが出ないため次回それを伝えてもらえるように指導して終了。

 

3回目

1週間後来院。

脛の痛みはほぼ感じなかったとの事。

しかし、足の甲は痛みが出たとの事。

 

前回の施術方針で進める。

さらに詳しく、外果と腓骨頭の関節にも着目して施術。

 

4回目

1週間後来院。

脛は痛みなし。

足の甲は少し痛みが残る。

それでも5km走れたとの事。

 

前回と同じ施術方針で進める。

 

5回目

1週間後来院。

脛と足の甲に少し違和感を感じたが痛みは無かったとの事。

今回は2日で14km走れたとの事。

 

同じ施術方針で進める。

考察

今回足の痛みは骨盤の歪みから足に負担がかかりやすかったのが1つ。

 

その影響で股関節から足の関節に負荷がかかり硬くなってより筋肉を固めて痛みが出ていたと思われます。

 

今回の痛みを無視して走り続けてると最悪疲労骨折する可能性もあります。

 

また普段ウォーミングアップをする事なく走る方も注意です。

ウォーミングアップについては未だに良いのか、悪いのか討論されるぐらい答えが見つかっていません。

しかし、一般的に走るとなると固いアスファルトの上を走ると思います。

その中でいきなり走るとなるとかなりの負担が掛かります。

ウォーミングアップとして最初はゆっくり歩いてから走り出すことも良いと私は思います。

 

健康維持の為に走っている方。

走ってすぐに足を痛めて走るのが嫌にならない為にも走る前に気をつけることはあります。

 

また現在走っていて痛みや違和感を感じる方は1日でも早く相談してください。

 

健康維持をランニングで努力しようとする方にランニングを嫌いになって欲しくありません。

 

(個人の症例です)

【症例】バレエで痛めた膝裏の痛みが整体で改善
2017年1月18日 水曜日
患者


20代女性 Aさん 豊中市在住

 

主症状


膝裏の痛み
バレエの途中でピキッとなった
「早くバレエがしたい!」

 

その他の症状


軽い腰痛

 

過去に受けていた施術


特になし

 

主な施術ポイント


股関節、骨盤

 

施術の経過と内容


【1回目】
じっと立っていても痛む、膝が伸びない
股関節、足首の調整
膝が伸びるようになる疼痛はやや残存


【2回目】
3日後来院。

安静時痛は消失。やや膝が伸びない感じが残る。
しゃがんだ時の痛み。
立ち上がりの痛み

股関節の調整→概ね良好

骨盤の調整→動作痛も消失


【3回目】
5日後来院予定



考察


膝の裏の筋肉を痛めたケースですが、股関節、足首の関節の硬さが原因でした。

炎症があったため回復までに数日かかりましたが。

原因となるところをしっかり施術すると痛み、動きの問題は概ね改善しました。

 

しゃがんだ時に膝が外に流れる動作も改善しました。

おそらく、バレエでも軸が取りやすくなるでしょう。


2回目の施術動画です

【症例】首が動かし辛くて車のバックができないほどの痛み|整体|豊中市
2017年1月17日 火曜日
首 
患者

30代男性 H.Kさん 豊中市在住

 

主症状

首から肩にかけてのコリ(首が回し辛い)

 

その他の症状

腰痛(車移動が多いと悪化)

 

過去に受けていた施術

マッサージ

 

主な施術ポイント

心臓、頚椎

 

施術の経過と内容

【1回目】
首の側屈や回旋を行うと左右の首の筋肉の張りや詰まり感を感じる。
仕事で車移動が多く、乗ってる時間が長い日は腰の痛みが強い。

前腕、頚椎1番、左の腎臓に反応。
上記部位に加えて全身の循環系をメインに調整。



【2回目】
2日後来院。
腰の痛みはほぼ取れた。

首の筋肉の緊張は落ちたが、動かし辛さはまだ残る。



【3回目】
6日後来院。
腰痛(−)

前腕の調整で首の動かし辛さは10→3。



【4回目】
1週間後来院。
首の症状は、施術が終わった後は楽だがすぐに痛みが戻る。

再度問診を行うとここ最近、動悸を感じやすいとのこと。
心臓で反応を取ると、首の動きが出やすくなったので、今回は心臓も施術。



【5回目】
4日後来院。
首の側屈回旋での動きがかなり楽になった。

5〜6回目は心臓を中心に施術。

その後、首の痛みは特に感じることなく生活できている。

 

考察

首の痛みには様々な原因があります。

最初は前腕の原因と仮定して施術していましたが、回を重ねることで心臓とのつながりが見えてきました。
心臓と聞くと「えっ!?」と思われるかもしれませんが、心臓も膜で包まれており、負担がかかることでそのしわ寄せが周囲に影響を及ぼします。

この方の場合、経営者として県外を飛び回り、日々忙しく働かれているという環境も一つの引き金になっていたようです。

同じような症状でお悩みのあなた、1日でも早くご連絡ください。

【症例】歩けないほどの股関節の痛み|整体|岩永朋之整体サロン 大阪府箕面市 
2017年1月10日 火曜日

捻挫していないのに足首が痛い












患者

30代女性 Y.Nさん 池田市在住


主症状

左股関節痛。

出産の3日前より股関節に違和感を感じていたが、産後急に痛み始めた。
歩行や立ち上がりなどの負荷で激痛。
今では寝返りを打つのも怖いような状態。
「このまま歩けなくなるのでは?」という恐怖さえ感じていました。


高校時代に整形外科で「股関節の噛み合わせが悪い」と言われたことがある。

 

その他の症状

股関節が痛すぎてわからない

 

過去に受けていた施術

鍼灸治療

 

主な施術ポイント

股関節、循環系

 

施術の経過と内容


【1回目】
上向けになって寝るとき、股関節の痛みが強くて足が伸ばせない状態。
全身をチェックすると、痛みが出ている股関節を中心に全身の循環系に滞りがあるような感覚が得られた。
歩行での姿勢不良が影響して骨盤の関節の動きが悪くなっていると仮定し、それぞれを関節調整。

股関節については、関節調整というよりは筋ポンプなどを利用して周囲の循環を高める。

初回は全体の状態を把握して終了。




【2回目】
2日後来院。
股関節の痛み10→3
歩行時に感じていた股関節痛はマシに。
1回目に感じていた腰回旋の際の股関節痛はなくなっていた。

しかし、上向きに寝た際の股関節はまだまっすぐ伸ばせない状態。

左の仙腸関節調整、股関節の循環改善、胸椎の矯正を中心に実施。




【3回目】
10日後来院。
股関節の痛み10→1

歩行時の痛みはほとんど感じない。
上向きに寝る際に股関節をまっすぐ伸ばせるようになった。

「あれだけ痛かったのにビックリ!」とご本人も驚きの様子。

痛みや歪みがしっかりと取れたら、骨盤を締めていく段階へ。



考察

今回は、産後に起こった歩くのも辛い股関節痛でした。
マタニティーや産後の痛みの原因に「ホルモンの影響」が挙がってきますが、このホルモンを運んでいるのは”血液”です。
「循環」という言葉がよく出てきますが、この循環改善をすることで血流は改善されホルモンの乱れも補われます。


もともと体力があったこの方の場合、この循環が改善されることによって早期に症状が緩和されたものと考えられます。


同じような症状でお悩みのあなた、1日でも早くご連絡ください。

サイトマップ
ホーム
初めての方へ
各種治療
施術項目・料金
お喜びの声
スタッフ紹介
営業日・交通案内
予約・お問い合わせ
リクルート
BLOG
症例紹介
岩永朋之整体サロン
[PC版表示]
Copyright © 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP

072-724-3634