特別割引 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故
初めての方へ
各種施術
整体
産後のケア・マタニティーケア
美容はり・東洋医学鍼灸治療
子供の整体・小児ばり
交通事故・労災
岩永朋之整体サロンについて
施術料金・システム
スタッフ紹介
営業日 ・ 交通案内
予約・お問い合せ
岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故 072-724-3634
562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10
受付時間
午前 9:00-13:00 / 午後 16:00-20:00
休業日 木曜日・祝日
雑誌紹介 岩永朋之整体サロン いわなが整骨院 箕面 豊中 池田 吹田 北摂 骨盤矯正 交通事故
anan
anan
2012年
12月26日発売号
実績多数、技術で多くの女性に選ばれているサロンとして掲載されました。
anan
CREA
2012年11月号
産後の骨盤矯正・女性のお悩み改善!美容鍼灸や生理痛等の女性疾患に力をいれているサロンとして掲載されました。
たった週に2回で体を超回復させる入浴法とは?
2016年2月20日 土曜日

たった週に2回で体を超回復させる入浴法とは?ヒートショックプロテインという名前を聞いたことはありますか?痛んだタンパク質を修復させる優れものなのです。そのヒートショックプロテインHSPを増加させる入浴法をご紹介。


「疲れるとお風呂に入りたくなる」

 

疲労回復 入浴法


日本人なら少なからずそう感じたことはありますよね? 確かに入浴には多くのメリットが


でもただ入浴するだけでは勿体無い!


今日は疲労や痛んだ体を回復させる入浴法をご紹介いたしましょう。


ヒートショックプロテイン(HSP)と言う名前を聞いたこっとはありますか?


ヒートショックプロテインとは? 日本語に訳すと熱の刺激を受けて出てくるタンパク質


そうある温度に達したときにだけ体内で増加するタンパク質のこと。

 

そのHSPがなかなか優れものなんです。


ヒートショックプロテインが増加するとこんなメリットがあります


①お肌ツルツル美肌効果

②代謝機能が上がり冷え性、浮腫の改善

③疲れにくい身体に

④運動の向上に

⑤病気に負けない強い身体に

⑥ダイエットにも適応

 

なぜこのようなメリットがヒートショックプロテインで生まれるのでしょうか?


体は水分を除くと、ほとんどがタンパク質でできています。
つまり、タンパク質の損傷は体にとってはかなりの痛手になります。

その痛んだタンパク質を修復すると言われているのがこのヒートショックプロテイン。
体の様々なダメージ(熱によるショックやストレスによるショックなど)を受けたタンパク質を

修復してくれるかなり出来た奴なのです。

 

ヒートショックプロテインを増加させる方法


ヒートショックプロテインを増加させるには入浴が一番


では、その具体的な入浴方法をご紹介いたします。


準備するもの

①体温計(舌で計るものがベスト)

②タオルケット

③ミネラルウォーター500mlできれば2本

④お風呂の蓋


方法

①体温計で自分の平熱を計測する これは目安になります。


②入浴前にミネラルウォーターを500ml飲む。

(お茶でもかまいません。) 脱水症状や高血圧、心筋梗塞などのリスクを避けるためです。


③以下の目安で熱めのお湯に浸かり、お湯が冷めないようにお風呂の蓋で首まで覆う。

湯船の温度が40℃の場合:20分 湯船の温度が41℃の場合:15分 湯船の温度が42℃の場合:10分

この時間は目安にしかならないので体温計で計りながら体温が38℃になると湯船から出ていい目安です。

この38℃になるとヒートショックプロテインが増えています。

またお風呂の釜はあってもなくてもいいのですが、湯気で湯船の温度が下がることを防ぐために必要になります。



④お風呂からあがったら、タオルケットで体を10~20分保温する。 保温が大切です。

なるべく38℃をキープしてヒートショックプロテインの維持に努める必要があるからです。

この作業を怠ると効き目がなくなりますのでご注意です。 そして、この時間に冷たい水分補給も避けましょう。



⑤保温が終わったら自然に体温を戻しながら、ミネラルウォーター(お茶でもかまいません。)を500ml飲んで水分補給する。

ここでも脱水症状や高血圧、心筋梗塞などのリスクを避けるためです。 以上となります。

 

週に2回でOK?


この入浴方法のいいところはなんと週に2回だけでいいのです。
なぜなら、ヒートショックプロテイン入浴法の効果2日後がピークでは3日、4日持続するからです。

ですから週に2回行うのが理想なんです。

 

最後に注意事項


①この入浴方法は急激に体温が上がるため、高血圧によるめまいなどを感じることもあります。
②持病で高血圧や心臓の負担がある方は気をつけましょう。
③乾燥が激しいので保湿をしっかりしましょう。



早速今日から試してみたくなりましたか?

サイトマップ
ホーム
初めての方へ
各種治療
施術項目・料金
お喜びの声
スタッフ紹介
営業日・交通案内
予約・お問い合わせ
リクルート
症例紹介
岩永朋之整体サロン
Copyright © 大阪 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP

072-724-3634